管理Q&A

 

Q & A




不動産に関する質問


資産運用のリスク分散

現在、資産運用のほとんどは株式で行っておりますが、
リスク分散を考え不動産を考えております。

 HPを拝見させていただきますと、札幌の物件は非常に
魅力があると思われますが、物件との物理的な距離は
運用に影響するものなのでしょうか?

購入時にはもちろん物件の確認は必要と思われますが、
管理状況、修繕計画の情報取得などやはり不利な点が
でてくるのでしょうか?

教えていただきたくお願い申し上げます。




T.H.〈32歳) さん / 神奈川県平塚市.
 
不動産に関する質問への回答

私は株式は、20年前に全部売却してやめましたので
リスク分散のことについてはあれこれ言えませんが
不動産のことについて申し上げますと。

立地が非常に大切です。
物件とお客様との物理的な距離は信頼のおける不動産業者
や管理会社に任せておけば問題はないでしょう。

信頼のおける不動産業者や管理会社をどのように探し
選ぶか多少問題でしょうが。

管理状況、修繕計画の情報取得など特に不利な点はないで
しょう。
信頼のおける不動産業者に確認してもらえばよいことですから。〈請求すれば管理組合でも教えてくれる。いくらかお金はかかりますが)

個々の物件に対して業者に確認を取るとよいでしょう。
マンションには長所と短所が必ずあります。

不動産には株式にない利点がたくさんあります。
株式は株を運用するのはその会社ですが

不動産の場合はオーナー様の運用のやり方次第で大きく変わります。

山崎 勇司 / 宅地建物取引